下書きと生活の情報が満載のサイトです

Pocket

日本人なら知っておくべき下書きのこと

”夏休み帰省特別編 ~娘の宿題は涙味~”、2回目は作文です。 去年までは読書感想文でしたが、夫と丸4日間ぶっ続けで書いたのが相当こたえたんだろうな。なので、今年は私監修のもと、作文に。 まずは娘が下書き用の原稿用紙に作文を書く→私が添削→本番用の原稿用紙に娘が清書→わあ、たった1日でできちゃった!めでたしめでたし(*´▽`*) 甘々だった|||orz添削したら原稿用紙がカオスになりすぎて判読不明な状態に。 仕方ないのでWordで打ってそれをプリントアウトして…と思ったら、プリンタのインクと用紙が切れてた|||orz買いに行く時間も設置する技術も私にはない|||orz(仕事も同時並行でしたので…) というわけで、やむを得ず練習用の原稿用紙に添削したのを書くことに。もしかしたら高校以来かな、こういう原稿用紙に手書きで作文書くの。 手首も腕も目も脳もめっちゃ疲れました…。 昔の作家さんと今の学生さんたちに、脱帽と敬礼。       読者登録&いいね!&コメント&リブログ&メッセージ、ありがとうございます!嬉しいです!
いつでも大!歓!迎!!でございます   すくパラ倶楽部で開催中のすくパラ2017春夏ブログ総選挙 【ノンジャンル部門】に参加しております。 よろしかったらご投票をお願いいたしますm(_ _)m会員登録が必要なので、それでもオッケー!という方はぜひぜひ! 会員登録は、すくパラ倶楽部トップページ上部の 黄緑色のバー の中に 会員登録  と書かれた小さなボタンがあるので、そこから行えます。会員登録およびログイン後、投票メッセージ欄 にてご投票下さいませ。 「件名」欄に、以下の部門名・投稿番号・名前をご記入下さい。・部門名   ノンジャンル・投稿番号 3・名前    伊藤海歩その下の欄には、ご感想などメッセージをご記入下さい。
※同一ブログへの重複投票は無効となるため、投票できるのはお一人様一票までとなります。 どうぞよろしくお願いいたします!!   小説投稿サイト カクヨム で、エッセイも書いております。(※こちらも会員登録が必要です)よろしかったらぜひ^^ ○作者名 伊藤 海歩 ○作品名 ?お体どうぞお大事に  え、おかわり?  もっけだの ~庄内最強呪文~ 他。   …えー…その…さらにさらによろしかったら、ついでにこちらも…(´▽`;) 

介護も医療も下書きも

闘病ブログを標榜しているので、ブログを長いこと更新できなかったから最初に言っておくと・・・。
生きています。ぴんぴんしています。

もう1ヶ月ほどブログを更新していなかったのでは?と思っていたが、確認してみると前回の更新から2週間ほどしか経っていなかった。
2日に1回の更新を目標にしているので、7回欠席したことになるか。。。

「台風21号とともにした石垣島観光」の話も中途であるが、その他ネタには事欠いていない。○ 淡路島へ25年ぶりの親孝行の旅
○ ミュージカル「ビリー・エリオット」観覧したこと
○ キングジムのデジタルメモ「ポメラ」を購入したこと
などなど。
体調が安定しているので遊びのトピックスばかりで恐縮だが、お付き合いいただける方はお楽しみに。
 毎年この時期・・・9月?12月にかけては僕の一番の繁忙期になる。特にこの1週間がピークで、帰りはいつも日付をまたいでいた。

まずは、岡山マラソン。
今年は11/12(日)に行われた。
もちろん僕は走るのではなく、お仕事で行ってきた。
僕が直接担当しているわけではないので実施を見守るだけだったが、無事にランナーがスタートしてゴールできたという意味では「無事」だったが、その裏では色々とあった。
直接の担当者・・・僕の部下でもあるのだが、その後始末に今でもバタバタしていて当分収まる気配がない。
〈僕が当日詰めていた運営本部の様子〉 〈おみやげは岡山駅の生きびだんご(桃)〉
半解凍状態で食べるのがおいしい。

 そして次に、神戸。
今年は神戸港開港150年を記念したイベントが続々あって、実は夏ごろから携わってきた。
仕事のことなのでリアルタイムでご報告できなかったが、秋篠宮さまや「神戸開港150年記念イメージキャラクター」の戸田恵梨香さんの対応でバタバタとしていた。
初めて見た戸田恵梨香さんは小柄で可愛らしい顔立ちをしていた。
でもステージ以外のところで見た戸田恵梨香さんはつまらなそうな顔をしていて、なんだかぶらぶらとお散歩でもしているようなゆったりした歩き方が印象的だった。
直近にいたにも関らず、「写真を撮らないでください」と言わなければならない立場だったので、撮影できずで残念。
 そして今朝は樹齢150年のあすなろの樹が陸揚げされた記念式典に出席してきた。
この木は全長30m、重さ24トンでニューヨークのロックフェラーセンターのクリスマスツリーよりも大きなものに挑戦するようだ。
名付けて「めざせ!世界一のクリスマスツリー」。
これからどんどん飾り付けが進んでいくことだろう。
ここへ行くまでに、震災メモリアルパークを横目に歩いてきた。阪神淡路大震災の被害をそのまま保存してあるのだが、いつ見ても辛い気持ちが失せることがない。

そして神戸ルミナリエ。
実はこの仕事に携わるようになったのは第3回目からで、今年で23回目だからちょうど20年連続で仕事をしてきたことになる。
一言では語れないほどの苦労があっただけに、僕にとっては思い入れのあるイベントだ。
妻ともこの仕事を通じて出会った。

この仕事に携わったおかげでこの業界では少し有名になれたし、会社で今の地位があるのもこのイベントのおかげだ。
テレビ出演の機会だって何度かあったが、僕は出たくなかったので若手に出演を譲ってきた。
一度だけ「トリビアの泉」という番組に出たが、いろんな人から「テレビに出てましたね」と声を掛けられ、テレビの影響力にすごく驚いたことがある。

その反面、この仕事が会社の主流業務ではないことから実力は認められながらも「たいちはルミナリエしか仕事を知らない」というレッテルを張られてしまい、幹部職になってもいまだにマネージメントよりも現場仕事が中心だ。
これには不満を持っている。しかしいいように考えると一年に一度だけほんの1ヶ月ばかりしんどい思いをするだけで、仕事中にブログの下書きができるような環境下にあるのだから逆に感謝しないといけないのかもしれない。

今年のルミナリエは12/8?。
今年のルミナリエはちょっと違うので、是非お越しになってください。
どこかでたいちに会えるかも!?(笑) --------------------(おまけ・・・しばらくしたら削除します)  
 ———————– ※ 2017.11月~コメント欄を一時閉じています。 仕事が落ち着けばまた再開しますね。 
にほんブログ村たいちへのメールはこちらから

検索ボックス




コメントは受け付けていません。